青年部・青年局全国一斉街頭行動

自民党青年局では平成16年以来、「北朝鮮による拉致問題の解決」を目指して全国一斉街頭行動を行っており、今年は、各会場で感染症対策に万全を期した上で、「北朝鮮による拉致問題の解決」と「私たちが決める!この国のかたち(18歳選挙権)」をテーマに熱く訴えさせていただきました。

拉致は到底許されない犯罪であり、人権侵害です。
日本としてすべての拉致被害者を一刻も早く取り戻さなければなりません。

政府認定の拉致被害者12名はもちろん、依然として800名を超える行方不明の方々が拉致の可能性を排除できない状況にあり、一刻も早い情報の開示と帰国を北朝鮮に求めていく必要があります。

この問題を絶対に風化させないために、私たち青年局は、問題が解決する日まで党の先頭に立って声を上げていきます。

目次
閉じる