「AR/VRを活用した防災教育」について

4月15日、青年局政策実践プロジェクトで「AR/VRを活用した防災教育」について研究開発の第一人者である板宮朋基神奈川歯科大学教授をお招きして、牧島かれん青年局長とともに解説動画を収録しました。

政策実践プロジェクトとは、自民党青年局のイントラネット内で発信している映像コンテンツで(一般の方はご視聴いただけません)、全国にいる青年局に所属する議員たちに私が日頃から力を入れている取り組みを紹介する番組です。

近年、災害が激甚化しており学校における防災教育の重要性が高まる中、教員をはじめとする担い手が扱う素材・コンテンツのアップグレード、また学校を超え地域との連携も強化していく必要があり、私もこれまで一般質問や委員会質問でAR・VRを活用した新しい防災教育の必要性について訴えてまいりました。

このAR・VRを活用した防災教育に関しては、神奈川県、そして、鶴見区の防災力向上のために引き続き推進してまいります。

目次
閉じる